スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木朋 『天空の玉座』1巻~

Category : コミックス
天空の玉座 1 (ボニータコミックス)天空の玉座 1 (ボニータコミックス)
(2013/09/13)
青木 朋

商品詳細を見る

天空の玉座 2 (ボニータコミックス)天空の玉座 2 (ボニータコミックス)
(2014/04/16)
青木 朋

商品詳細を見る

現在2巻まで刊行されています。
中国歴史ものは青木氏の得意ジャンルですから、安心して手を出した新シリーズです。

市井で育った珊瑚は、実は反逆罪で五親等まですべて処刑された姫家の姫君だった。
宦官となることで首の繋がった珊瑚の兄は、今では姫家を滅亡させた皇太后の側近となっていた。
何も知らない珊瑚は兄に引き取られ、後宮へ入る事になるが―――といったイントロ。

舞台の中国王朝は架空の設定のため、皇太后のモデルは清朝の西太后だったり、ぼんくら皇帝は前漢の宣帝がモデルだったり、いろんな要素をうまく絡めて物語が進んでいきます。
主人公の少女・珊瑚が天真爛漫で行動力のある可愛い女の子なので、なんだか和やかに眺めてしまいますが、実際の政争の中身は全く容赦ない展開です。
へんな溜めがなく、さくさく物語が進むので、これも全5巻あたりでエンドマークがつきそうな予感。
シビアな物語大好物なので、このシリーズも完結まで追っかけたいと思います。

他、雑感。
・お兄さんの蓬莱、綺羅綺羅しい美形なんだけど、歩んできた人生が年齢に見合わないほど酸鼻を尽くしていて絶句。
・そして演技かと思ったら、本当のシスコンだった。
・なんとか生き伸びているかと思った育ての父はやはり死んでいたのか……。ほんと容赦ないな、この物語。
・美魔女の皇太后、最初は珊瑚を可愛がるセレブな御妃様かと思ったら、やっぱり権力欲の権化だった。
・2巻巻末のおまけ漫画が……。すげえな宦官って……。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。