スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九井諒子 『竜のかわいい七つの子』

Category : コミックス
九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス(ハルタ))九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス(ハルタ))
(2013/02/19)
九井 諒子

商品詳細を見る

ネット評が高評化だったため、手に取ってみた一冊。
この作家さんも初読みです。

7つの物語が収録された短編集ですが、タイトルに「竜」と付いていながらそれがモチーフとなっているのは2話だけです。
地続きの日常に非日常が混ざるスタイルの物語展開で、そういう意味では(大きなくくりで)市川春子氏などと同じ作風と言えるかも。
そして、半端ない九井氏の画力に腰が抜けそうになりました。
画力のある作家さんは数多いますが、物語にあわせて画風を変える器用さを持つ人はなかなかいません。
ストーリーテリングも巧みなのに、画風もそれにおっついてくるなんて、なんてバランスのいい作家さんなんだ……。

個人的に一番好きだった話は『金なし白禄』です。
読んでいる間、なんとなく山口晃のエッセイを思い出しました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。