スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川弘 原作:田中芳樹 『アルスラーン戦記』1巻

Category : コミックス
アルスラーン戦記(1)アルスラーン戦記(1)
(2014/04/09)
田中芳樹、荒川弘 他

商品詳細を見る

このコミカライズ情報を知った時は驚きましたわー……。
何故このタイミングでコミカライズなんだろうとか、いろいろ不思議ではありましたが、
荒川氏の作画なら何の不安もないので、ポチっとな。

大陸公路の強国「パルス」の王太子アルスラーン。
遠き異教徒の国・ルシタニアが攻め込んできたことで、アルスラーンは初陣に臨むことに。
しかしアトロパテネの合戦が、誰もが予想しなかったパルス大敗という結果に。
戦場で孤立してしまったアルスラーンは一騎当千の騎士ダリューンに守られながら戦場より落ち延び―――といったイントロ。

原作は随分前に読了しております。(実は映画も鑑賞済です。)
特に原作側から縛りはないそうで、作画の荒川氏の原作解釈でネームを起こしているようですが、ベテランだけあって安心安全の出だしです。
冒頭の第一話は原作にないオリジナルプロローグながら、これがアルスラーンを多感で線の細い少年として印象付けていますし、王都エクバターナの日常が細かく描かれたことでこの後の王都落城の悲惨さが際立ついい演出でした。
後に「解放王」と呼ばれるアルスラーンが、この時点で奴隷制に何の疑問も持っていないなど、原作読了組にはニマニマするネームが多いです。

個人的に映画版のキャラクターデザイン(神村幸子版)が染みついているので、荒川版キャラクターデザインに早く馴染みたいですね。

それにしても、原作の電子書籍化は目途立たないんですかね……。
『銀英伝』は電子書籍化したので、他シリーズもお願いします……。

他、雑感。
・既に告知天使が登場しててかわいい。アルスラーンにキシュワードの所へ戻れと言われても、「こいつ一人にして大丈夫かなー?」って感じに首かしげてる告知天使めっちゃかわいい。
・ダリューンの一騎当千ぶりに笑った。静止画で進む漫画で、この表現方法はとても有効。
・今は控えめなダリューンだけど、この先どんどん殿下熱が高まるのかと思うと暑苦しいな(笑)。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。