スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海野つなみ 『逃げるは恥だが役に立つ』1巻~

Category : コミックス
逃げるは恥だが役に立つ(1) (講談社コミックスキス)逃げるは恥だが役に立つ(1) (講談社コミックスキス)
(2013/06/13)
海野 つなみ

商品詳細を見る

逃げるは恥だが役に立つ(2) (講談社コミックスキス)逃げるは恥だが役に立つ(2) (講談社コミックスキス)
(2013/10/11)
海野 つなみ

商品詳細を見る

逃げるは恥だが役に立つ(3) (講談社コミックスキス)逃げるは恥だが役に立つ(3) (講談社コミックスキス)
(2014/02/13)
海野 つなみ

商品詳細を見る

現在3巻まで刊行されています。
なんだかんだ海野さんの漫画が好きなので、現代ものは初挑戦でしたが前知識なしに手を出した次第。

みくりは大学院まで出たものの派遣切りにあって就職難の憂き目にあってる二十代。
父親から「部下が家事代行してくれる人材を探している」という話を聞き、バイトとしてハウスキーパーに赴いたところ、思わぬ方向に事態が転び、二人はお互いの利害の一致から「事実婚という契約結婚」へ踏み切った―――といったイントロ。

物語の入りこそ急展開で「ちょっと勇み足かな~」と思いました。
が。
そこから続く物語が面白い!

「現代の日本社会における結婚とは」を各登場人物の意見というスタイルをとりながら、あれこれ検証していく内容になります。
そこに「契約結婚」と言いながらお互いの距離感にモヤモヤする主人公達の感情も上手く絡められていて、スローな恋愛ものとしても面白い。

三十代独身の管理人としては、実は一番考え方が近いキャラが風見(笑)。
そして女性の一つのパターンとして描かれてる百合さんが気になる(いわゆるバリキャリ50代管理職女性)。
かなり心に突き刺さるネームが多いこの漫画、多分未婚30代なら共感できるものがあるのでは。

他、雑感。
・スピード展開ですね~。契約結婚したかと思ったら、それがばれた相手に「シェア」を申し出られたり、「恋人」オプションを追加してみたり。
・まず頭で考えるタイプ二人(みくりと津崎)が、同居してからあれこれ手さぐりしてこじらせてるあたりが笑える。
・沼田さんが鋭くて怖いわ(笑)。
・でもこの結婚スタイルが通用するのって大都市だけなんじゃないかな。地方へ行ったら多分この前提すら成り立たない気がする。
・風見さんと百合ちゃんが何かなるような気がしなくもない。勘ぐり過ぎか?
・感情に重きを置いて、それに素直に従って結婚するタイプの人には、この物語は奇異に映るかもしれないな、とは思いました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。