スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒史郎 『幽霊詐欺師ミチヲ3 時計仕掛けのファンタスマゴリア』

Category :
幽霊詐欺師ミチヲ3 時計仕掛けのファンタスマゴリア (角川ホラー文庫)幽霊詐欺師ミチヲ3 時計仕掛けのファンタスマゴリア (角川ホラー文庫)
(2012/03/24)
黒 史郎

商品詳細を見る

「幽霊詐欺師ミチヲ」シリーズの完結作です。

サカキとの勝負に勝ったミチヲの元へ無事(?)マミコが戻ったものの、今度は披露宴を夢見る乙女へとパワーアップしてしまう。
そしてさらに膨れ上がる借金。
カタリはミチヲへ、借金の元凶たる結婚詐欺師・久米宮ユカリの霊から金を巻き上げる詐欺を提案されるが―――といったイントロ。

気付いたら完結していたこのシリーズ。
最終巻にして急にバタバタと収束した感は否めません。
ミチヲを人生のどん底に突き落としたユカリが既に死亡していた展開は驚いたし、彼女の心残りとなった現世への楔が、ミチヲの愚直さに端を発するあたりは、けっこうしんみりしました。
そして後半はカタリの過去とミシェルたちとの因縁対決でした。
でも、ですね。
登場させてしまった以上ケリをつけるのは当然なんですが、読後時間をおいて考えてみると、全3巻でおさめるなら、ミシェルたちいらなかったんじゃ(暴言)。
ユカリのエピソードをもう少しくどくして、物語を全部ミチヲにフォーカスした方がすっきりしたのでは……とも思った次第。

とりあえず、幽霊はおしなべてグロいし、結構すさんだエピソードも多いけれど、それを上回るギャグでコーティングされている、爽やかなホラーシリーズでした。

他、雑感。
・マミコさん、披露宴できてよかったね。
・緊張のあまりファイティングポーズとっちゃったり、マミコさんが全体的に可愛い。
・そして上手いことマミコとの関係を解決したかと思いきや、一足飛びの結果になってるミチヲに笑った。
・カタリが最後にきてデレましたよ!
・最後まで謎の解けないキャラクターはカネコとぽんでした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。