スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎かおり 『神様がうそをつく。』

Category : コミックス
神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC)神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC)
(2013/09/20)
尾崎 かおり

商品詳細を見る

尾崎さんが新刊出していたーー!
と、偶然Amazonのラインナップで発見して、慌てて買いに走った次第。
『メテオ・メトセラ』以降動きがなかったので、うっかりしておりました。

転校先の学校で、うっかり女子から総スカンを喰らってしまった七尾なつる。
夏休みを前に、捨て猫をきっかけにクラスメイトの鈴村理生と話すように。
やがて夏休みを共に過ごすうちに、なつるは理生が抱える秘密を知ってしまう。
秘密を巡り必死になる理生を、なつるは何とか守ろうとするが―――といったイントロ。

一冊読み切りのタイトルでした。
が。
うん、これは重いテーマだった。

さらっとした絵柄や透明感あるネームのおかげでさらさらと読めてしまうものの、
それはあくまで上澄みであって、ちょっと身を倒すと暗い深淵を覗いてしまうような話だった。
適度に世間が分かり行動力があるけど、それでもやっぱり子供でしかない「11歳」って年齢設定も上手いよなぁ。

要所要所で子供心に沿ってくれる大人が登場するのが救いでしょうか。

他、雑感。
・表紙下のカットがまたねぇ(涙)
・お父さんのルックスが、上地雄輔に見えたの私だけだろうか……。
・前にも書いたけど、尾崎かおりってもっとメジャーになってしかるべき作家だと思うんだよね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。