スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田屋鉄蔵 『極楽長屋』

Category : コミックス
極楽長屋 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)極楽長屋 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)
(2013/02/14)
岡田屋 鉄蔵

商品詳細を見る

岡田屋さんの時代物は鉄板なので、中身まったく知らないながらポチっとな。

父親が盗人一味との関わりからしょっぴかれてしまった義一は、住み慣れた長屋にも居づらくなり、大家の口利きで、通称「極楽長屋」へと移り住む。
そこは聞いて極楽見て地獄な、くせ者ばかりが住まうとんでも変わった長屋だった。
そんな長屋連中が絡む、お江戸物語―――といったイントロ。

堅気だと信じていた父親が錠前破りの咎でお縄になったところから、青年・義一の日常が一変。
住まいも追われ、仕事も干されじゃ、そりゃグレるわな(笑)。
ただ、そこで人生転落しそうなところを、長屋の古株である一蝶たちがサクッと手助けしてやるあたり、まっこと人情ものの王道で、読後感いいわー。
「いなせ」って言葉はこの作品のためにある気がする。

この巻には二話収録されていますが、どちらもエピソードはもの悲しいのに、きちっとオチてカタルシスを感じられる仕上がりです。
それにしても、読み切りかと思ったら続き物じゃないですか。
次巻出るのいつなんだろう……。禿げ上がりそうなので、早めに二巻お願いします。

他、雑感。
・一蝶さんの気功はんぱねぇ!
・そして、そんな姐さんに岡惚れしてる六さん(笑)。
・乙女なのに漢という、まさに愛すべき金太郎太夫が今巻で一番好きなキャラでした。健気いいわーいいわー。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。