スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古海鐘一 『バベルハイムの商人』3巻

Category : コミックス
バベルハイムの商人(3) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)バベルハイムの商人(3) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
(2013/09/10)
古海鐘一

商品詳細を見る

表紙が女の子ばかりで華やか~。

2巻の流れでメフィストがぐいぐいクローズアップされていくのかな~と思ったら、違った。
悪魔の商品を中心にした一話完結型の形態に戻ったけど、
1巻とも微妙に違うテイストで、古海さんのこのタイトルに対するこだわりというか
作品世界の違う抽斗をみた一冊だった。

今回の一番のびっくりは、あっさり黒田の正体が説明されたこと。
もっと謎を引っ張るか(というか、お披露目自体ナシなんじゃないか)と思っていたからな~。

3巻で、キーアイテムになってるガラスの柩のガラスがなくなってしまったわけで。
ちらちらっと出てくるこのキーアイテム、地味に気になります……。

他、雑感。
・よもやのバベルハイム女子会。しかし、黒田がいるってことは、あれはユージンの家が会場なのか?
・子守もこなしているユージンにニマニマしてしまったよ。
・あの冷静冷徹な黒田が、2巻で女の子と200歳差の兄妹を演じていたかと思うと、もうにやにやがとまらないってもんですよ。
・第一話の後味の悪さは、さすがのバベルハイム。
・思わず「カッコいい……」と呟いてしまったのは、『円環のシュヴァリエ』。話というよりも、ネームが円環を意識した流れになってて、その辺りの作り込みにしびれました。
・相変わらずのあとがきの安定感。プラズマ放電空気清浄鬼ほしいわ~。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。