スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市川春子 『虫と歌 市川春子作品集』

Category : コミックス
虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
(2009/11/20)
市川 春子

商品詳細を見る

前々から名前だけ知っていた作家さんです。
こういう作品は全然知らないけれど、ちらちらと名前が目に入る作家さんは個人的に要注意。
ということで、手を出してみました。

「作品集」と銘打ってあるとおり、短編オムニバス形式です。
植物や虫といった私たちの日常の隣人が、文字通り擬人化した状態で描かれる不思議系物語です。
乾いた線や作画が、グロテスクだったり突飛だったりする設定を上手く昇華させている感じ。

ただ、絵柄も個性的だし、ストーリーはその上を行くファンタジー&SFです。
これは読む人を選ぶ作家さんだ……。
アフタヌーン系のタイトルは大体全部読めるよ! という漫画読みの人ならまずOKでしょう。
興味のある方は、どこかでチラ読みできるといいのですが。
全話趣がそれぞれ違うけれど、根底に流れる基調は揺るぎないから、チラ読みで気に入れば全話読めると思います。

他、雑感。
・一番好きだったのは『日下兄妹』かな。非日常と高校生男子の日常コメディの融和が半端ない。最後の〆も暖かく、読後感は爽やか。
・一方、一番難解だったのが『ヴァイオライト』。これはもう一度読まないと咀嚼できない。
・アフタヌーンはアクの強い(褒め言葉)作家を擁するの上手いよなぁ……。
・『蕃東国年代記』の装画もこの人だったのか! 全然気づいてなかったわ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。