スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキマリ 『テルマエ・ロマエ』6巻

Category : コミックス
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
(2013/06/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

遂に最終巻!

またもタイムスリップして、古代へ戻ったルシウス。
そして一人わけもわからず日本に残されてしまったさつき。
さつきは何とかルシウスの後を追おうとするが―――といったイントロ。

何と言うか、最初は古代ローマと日本の浴場文化比較漫画だったはずなのに、
最後は人間メロドラマへシフトしてあたり、やっぱりネタとしては限界がきていたのだろうか……とうがった見方をしてしまう最終巻でした。
でも、いいオチだったと思います。
かなり駆け足だったけれど、一番いいところに落ち着いたというか。

それにしても全6巻とは思えない濃いい漫画だった……。

他、雑感。
・ご都合展開と言われればそれまでだけど、この最終巻の流れ、嫌いじゃない。
・鉄さんの活躍は予想外だった。あの人脈半端ない。
・そして古代ローマにタイムスリップした際、さつきは言葉が通じるにもかかわらず立ち往生したのと対照的に、鉄さんは日銭稼ぎまでできたあたり、年季の違いを感じた。
・やっぱりあれか、世界は手に職の時代か。
・「素晴らしい景観ではないか」の見開きページの出オチ感といったら。
・遺跡からシャンプーハットやラムネ壜が発掘されるシュールさ。
スポンサーサイト

Comment

こんにちは。
ハッピーエンドでよかったなあ、とは思うんですが、ルシウスとさつきが子供作ってしまったら、タイムパラドックスに当てはまるんじゃないかと心配にはなりましたが…まあ、ちょっとぐらい歴史が変わっても大丈夫か(^_^;)






コメントありがとうございます

>>もっちぃ様
返信が遅く、申し訳ありません。

まあ、浴場跡の遺跡からラムネ瓶や牛乳瓶の紙蓋をあける道具まで発掘されてるので、
タイムパラドクスはもうね(苦笑)という感じでしょうか。
最後まで徹底した古代ローマと日本の浴場文化比較だったら完全に私のストライクゾーン作品だったのですが、それもいうだけ野暮かと思っております。
非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。