スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アントンシク 『リンドバーグ』8巻

Category : コミックス
リンドバーグ 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス)リンドバーグ 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2013/06/12)
アントンシク

商品詳細を見る

よもや8巻で完結するとは……!
帯の「最終巻」の文字に度肝を抜かれました。

オブレ・エルドゥラ・ドの本当の目的は、人間世界の滅亡だった。
彼の仕掛けが動き始め、ついにウラノロスが目覚める。
果たしてニットたちはこの流れを食い止めることができるのか―――といったイントロ。

なんというか、全てが予想想定内に収まった最終巻でした。
超ド級のラスボス出現により、今まで敵対していたキャラ達も一致団結し、
「人間もまだまだ捨てたもんじゃないよ!」的な結論を提示して、平和を取り戻す、的な。
むしろ気になったのは、7巻辺りからの物語の加速っぷりです。
これ、もしかして、うちき(ry
風呂敷は一応畳めた。
けれど、基本世界観にもっと幅があったはずなのに、最後には舞台袖のスペースすら感じられない収束っぷりで、1~3巻あたり感じたワクワク感がなくなってしまったのが悲しかった……。

予定調和のハッピーエンドが確約された、少年成長記+空を飛ぶ爽快感+ドラゴンが好きな方へお勧めするシリーズでした。

他、雑感。
・生真面目な学者が自分の研究結果に絶望したため、マッドサイエンティストへジョブチェンジした……って感じのキャラでしたね>オブレ
・あれだけ過去の因縁を思い出せているのに、ディエゴのことだけ忘れてる辺り、業が深い>オブレ
・要所要所で女をマイナス発揮する女王陛下が諸悪の根源のような気もする。
・ティルダがアルベルトの娘なのかと一瞬びっくりしたけれど、そんなことはなかった。これは予想通りでした。
・でっかくなっても可愛くないプラモ……。
・いつの間におまえらそんなに仲良く>キリオとニット
・よもやいいところをジャンゴが持っていくとは思わなかった。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

リュウdiary

Author:リュウdiary
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
グリムス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。